築12年で住宅ローンの残債まだ有るけど売却で住替え迄完了、周りの人も驚いたね!当たり前のことだよ

住宅ローンの残債に苦しむAさんと都心マンションをうまく売り抜けたBさんとの違いは●●だけなの?・・・俺ってバッカじゃない( ;∀;)と、老いて40年後に後悔するより、今のうちに◎◎な人生取りに行くぞ♪

中古マンションが直ぐに売れるって思っているのは誰?

簡単に中古マンション高く売れるなんて思うなよ!

日本中のマンション業者に聞いて見な!

ボーっと生きてんじゃねーよ!

新築マンションの評価は、購入したその日に3割下がるとも言われるけど

酷い話だがこの話、当たらずとも遠からず。

新築モデルルームですら8掛けで購入できる時代!

築3年の中古マンション下落率が12~13%とされる統計もあるようですが・・・

マンション築年数と下落率の統計は実態と乖離する傾向にあることは念頭に入れておきましょう!

実際、町の不動産屋に売却依頼すれば、築2~3年の新築マンションの売値は購入額の7掛け程度になることもある。

マンション購入したとき自分の味方だった不動産業者が、今度は新しい買主の味方になってしまうから厄介!

業者にしてみれば早く売りさばいて仲介手数料稼ぎたいから、売主に値下げの提案や要求を平気でしてくるから余計に頭にくるよ!

値下げ方針に従わない顧客は放置されるのだろうか?

つまり手間暇かけても売れない中古マンションより、

値動きの良い物件を追いかけるのが不動産屋の本能的な習性なのです。

私は不動産屋なんて信じない!

大げさかもしれないですが、

日本人は誰も不動産屋さんを信頼していないのでは?!

不動産業者、宅建業者の言動や態度が著しく悪い経験をされた方がおられることも確かでしょう。

不動産業界は 千三つ、と言われる世界!

つまり1000件に3件程度しかまとまらない業界でした。

後の997件はガセネタと言うガセネタが飛び交く業界・・・

宅建免許の認可番号は、5年ごとの更新です。

開業時の宅建番号は「1」

免許更新すれば「2」です。

地元地域密着型の業者は番号も古く地主との太いパイプもあり、

優良情報を多く掴んでいた頃はいい時代・・・。

近頃でも、玄関のガラス戸に物件情報をペタペタと張っている地元業者は、時流に取り残されているケースが多々あるので注意が必要です。

今はネット情報の台頭で勢力図が塗り替えられているのです。

煩わしいことは嫌い!

マンション売却なんて 煩わしい!

ライフスタイルに合わなくなってきた中古マンションを高値で売って

今後の人生に最適な住宅に移り住みたい気持ちは夢の中・・・

仕事に追われ

生活に苦しい現実を考えると

自宅マンションの売却なんて考えるだけでも

煩わしい

面倒だ

方法がわからない

多少値下がりしても、このままでいい!

面倒な時は保守的な発想に引き込まれると楽。

だからマンション売却なんてとんでもない!

ところが、バブル崩壊やリーマンショックの再来がないとは言えません!

それどころか、もう既にバブル崩壊の兆候がないとも言えない現実がありますね。

自分に都合よく自問自答して納得しましょう!

だって住宅ローンが残ってるじゃん?

フラット35残債付き中古マンションどうすんの?

この問題一体どうするの?

いくらで売却できるか不明なのに?

他人事じゃないけど頭の中は他人事扱いで処理済み?

とにかく面倒で嫌!

にも拘わらず損することは絶対に嫌?

情報社会で取り残されているのは誰?

一番オーソドックスな方法は、

町の不動産屋を虱潰しに探し回り

一軒一軒交渉に回ること!

優良な不動産会社や

気の合う営業マンに巡り合う可能性はありますが・・・

確率的に低すぎ非効率この上なし、と言えます。

業者ならともかく

自宅マンション売却の動きとしては褒められた方法ではない。

契約でもそうですが、

相見積もりしないで

一社だけに頼ると

有利な契約ができないから人は避けるのです。

だから自宅マンション売却の時も

複数不動産業者から複数の意見をまとめる必要があるのです。

ところが不動産は信頼が大切だからと知り合いやコネに頼って

話が進めば断るに断れない立場に陥り

結果これでよかったんだと自分で自分を納得させるのが日本人

スマホでライン駆使して私はアナログ人間と宣言?

ネット社会の最先端スマホでLINEで生活しながら私は自分だけはアナログ人間と宣言したくなる?

この時点ですでにネット社会の寵児かもしれないよ!

今はネット社会

既に政治以外はインターネット社会の時流に適合したビジネスが躍進しています!

情報産業であった不動産業界も然り、

上手く不動産業者から物件情報を

収集できる仕組みを構築しているサイトが

多数出現しています。

例えばこのサイト↓

利用者数400万人突破

登録会社数1700社以上

創業10年安心の実績

マンション、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

一括査定利用者の声

kutikomi6
最新のデーターはコチラから確認して下さい!

終わりに・・・

マンション一括査定は、今マンションを売却なら最適な手段と言えます。

不動産売却時に避けて通れない不動産業者との間にマンション一括査定サイトを入れることで複数業者から売却査定提案を入手でき、相場より高く売れる可能性と言うメリットがあります。

不動産売却取扱高も多い有名なマンション一括査定では、自社のブランドイメージを高めるためにも悪徳業者を排除しています。

例えばこのサイト 売却査定額が気に入らないなど、提示された不動産業者への断り迄依頼できるマンション一括査定サイトもあります。

タワーマンションの頭打ち、オリンピック後の不動産下落、生産緑地の2022年問題から中国不動産の不安要素にもかかわらず、高値推移している都市部マンション相場の不安要因!

上がったものは下がる!

下がったものは下がる、と言う経済理論だけでなく何となく不安を感じるならその時点が売り時かもしれません!

もちろんこれらマンション一括査定サイトの利用が最善策だとは言い切れません!

それでも今考えれる選択肢としては、一番の妥協点だと言えるのではないでしょうか?

無料のマンション一括査定サイト情報を見てみる↓

マンション、今いくら?

お探しのページが見つかりませんでした。再度検索してください。